社長挨拶

社長挨拶 代表取締役社長 込山 久夫

ご挨拶 


当社は昭和30年(1955年)に創立され、燐鉱石(りんこうせき)をロータリーキルンで焼成(しょうせい)して焼成燐肥(しょうせいりんぴ)(化学肥料)を製造するという独自の技術を開発しました。

昭和33年(1958年)には同じく燐鉱石を焼成して科学飼料「小野田トリカホス(リン酸カルシウム)」の製造技術を開発しました。

肥料、飼料ともに燐鉱石を原料とする技術開発を続け、燐鉱石の焼成に伴い発生する副産物を利用して「酸性弗化ソーダ」「合成氷晶石」を製造し、更に「合成氷晶石」の製造に伴い発生する副産物を利用して、耐火建材である「カルシライト」、人造木材「エースライト」の開発に成功し販売してきました。

当社は、燐鉱石を徹底的に利用して副産物も含め製品化してきましたが、それに留まらず肥料においては苦土(マグネシウム)・微量要素肥料、けい酸質肥料を製造販売してきました。

今後も肥料、飼料をメインとしたメーカーとして技術開発を続け日本の「食」を支えていきます。

また、限りあるリン資源を有効に利用すべく、回収・再利用する研究も進め資源リサイクルに努めてまいります。


今後ともご支援を宜しくお願いいたします。

代表取締役社長 込山 久夫